2016-07

2016-07-17
扉のこと

マエダオサム

【扉】というものは開いていた方がいい。

未来への扉は開いていた方が嬉しいし、心の扉も開いていた方が人とのコミュニケーションは円滑だろう。
夢に、開け放たれた扉がでてきたら、それは大きなチャンスが目前に迫ってきていることを暗示しているらしい。
扉は閉ざしているよりも開いていた方がポジティブなイメージがある。

先日、所用で八王子まで出掛けた。
我が街所沢から八王子までは車で約1時間。
その日は梅雨にも関わらず天気が良く、窓から入り込む風がサラサラと頬を撫でていく。
僕はカーステレオからお気に入りの音楽を流しながら八王子までのドライブを楽しんでいた。

途中でふと「玄関の鍵掛けたっけな?」という疑念が湧き上がってきたのだが、わざわざ引き返す時間もなかったので気にしない事にした。
疑念は風に乗ってサラサラと空に舞っていった。

用事を済ませ所沢に戻ってきた頃にはすっかり陽も落ちて夜になっていた。
車を停め、家に入る時に「そういえば、、、」と思い、鍵を挿さずにドアを引いてみるとガチャリと音をたてて開いた。
やはり僕は鍵を掛け忘れていたようだ。
「気を付けなきゃなぁ」などと思いながら車に荷物を取りに行ったりしていたら、ご近所さんと会ったので「こんばんは!」と元気よく挨拶をした。
するとご近所さんが「あのぉ、、、」と何か言いたげな様子。
次の瞬間、僕は自分の耳を疑った。

「、、、玄関のドア全開でしたよ」

なんと僕は鍵を掛け忘れたどころか、ドアを閉め忘れたまま数時間のあいだ出かけていたのだ。
人の気配が無いまま開け放たれているドアを見て、心配したご近所さんが閉めておいてくれたとのこと。

開け放たれた扉は大きなチャンスが目前に迫っていることを暗示している。

泥棒にとっては千載一遇のチャンスだっただろうに。
入ったところで盗るモノなど何も無いのだが。

ところで、来週火曜(7/19)は四谷homeriでワンマンショーです。
新体制になってからは初のワンマンショー。
皆様お誘いあわせの上ご来場くださいませ。
心の扉を全開にしてお待ちしております。

10160719homeri

Posted in Blog | 2 Comments »