Blog

謎の三点セット

まえだおさむ

僕が小学校1年生か2年生くらいのころ。
夕飯の支度をしている母に云い付けられて駅まで父を迎えに行った。
父を迎えに行くというのは普段あまり無いイレギュラーな出来事なのだけれども、その理由はどうにも思い出せない。

まだ自動改札など無くて駅員さんが改札口に立ってハサミをカチャカチャと軽快に鳴らしていた。
僕は電車を眺めたり改札口から溢れてくる人たちを眺めたりしながら父の帰りを待っていた。
どうやら早く来すぎてしまったようで少し待ち疲れてきた頃、突然見知らぬ女性から声を掛けられた。
年の頃は25,6歳だったろうか、疲れたような寂しいようなちょっと暗い雰囲気を纏っていた。
「これ、あげる」
一言いうと女性は僕の手に何かを握らせてすぐに去って行った。

僕の掌には、100円玉とガムとクリップ。
100
謎の三点セットが置かれていた。

今考えてみてもこの三点セットの意図するところがわからない。
当時僕はいつも外で遊んでいたから服が汚れていたり、もしかしたら破れていたりしたかもしれない。
そんな僕の服装を見て不憫に思ったのだろうか。
だとしたら100円玉とガムはまぁ理解出来る。
しかし何故クリップ。

100円玉とガムとクリップ。

なんともマジカルでロマンティックな出来事だった。

ところで、明日3/28(土)は「マジカルロマンティックナイト第2夜」が開催されます。
CABBAGE&BURDOCK がお送りするマジカルでロマンティックな夜。
今回のゲスト【バロン世界一周トリオ】実に楽しみです。
所沢 音楽喫茶MOJOにてお待ちしています。

もしかしたら、クリップが貰えるかもですよ。

20150328マジカル2チラシ01_小

2015-03-27 | Posted in Blog | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment