Blog

掘っ建て小屋 on my mind

まえだおさむ

ひと月ほど前に引越しをした。

それまで住んでいた家は、駅から徒歩3分  駐車場  庭付き  平屋  楽器可、と一見すると素晴らしい条件だった。
更にこの条件から考えると破格の家賃。

しかし超オンボロ。

レトロでお洒落という言葉では到底片付けられない程のレトロっぷりであった。
まず、家全体が微妙に傾いてるもんだから彼方此方建て付けが悪い。
その結果床が浮いてしまったりしていて、家のいたる所に隙間が生じているのだ。
その隙間から虫が侵入してくるもんだからベタベタとガムテープを貼って隙間を封じたら非常にみすぼらしい内装が出来上がった。

毎年春になると近所の野良猫が屋根裏で出産するというビッグサプライズもあった。
産まれたての子猫が屋根裏で一晩中ニャーニャーと鳴き続けるのが一週間ほど続くと流石に気が狂いそうになったもんだぜ。

夏には照り付ける太陽が薄っぺらい屋根を通して部屋の中をサウナ状態にしてくれる。

秋には風呂場にダンゴムシが大量発生するのが定番だった。

一番辛かったのが冬で、とにかく寒い。家の中だというのに吐く息は白く、布団を頭まで被って寝ないと顔が凍傷になりかねない。
おそらく外気と同じか、もしかしたら日当たりの悪い分外より気温が低くなっていたかもしれない。
おかげで随分と寒さに強くなったもんだよ。

こんな滅茶苦茶な家でも4年も住むと愛着が湧くもので、荷物を運び出した後のカラッポの家を掃除しながらちょっぴり感傷に浸ってしまったぜ。
この家で過ごしたサバイバルな4年間を生涯忘れることはないだろう。
我が愛すべき掘っ建て小屋よ、ありがとう。
image1

ところで、来たる8/22(土)この掘っ建て小屋から歩いて10分ほどの所にある「伊太酒場ぷりもぴあーの」にてC&Bのライブがございます。
所沢でのライブはちょっと久しぶり。
投げ銭ライブなのでどなた様もお気軽にお越しくださいませ。

11844228_874805745931791_300508126_n

2015-08-14 | Posted in Blog | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment